グリーンスムージーの作り方。正しい作り方をマスターして最大の効果を得よう。

間違った作り方では効果が半減する!?

グリーンスムージー人気ランキングTOP > グリーンスムージーの作り方の基本。

グリーンスムージー人気ランキング 正しい基本の作り方を覚えよう。間違った作り方は効果半減。

作り方がシンプルなので一見簡単そうに思えるグリーンスムージーですが、自分で作る場合、材料の組み合わせや方法によっては効果が半減してしまう場合があります。
せっかく作るなら正しい作り方で、効率よく効果を得たいですよね!
グリーンスムージーを作るうえで基本となるポイントをまとめました。

野菜・フルーツは皮ごと使う。

野菜やフルーツは、綺麗に洗って皮ごとミキサーに入れましょう。
野菜やフルーツの多くは、皮と果実に間に栄養素が豊富に含まれていると言われています。
また色の濃いものの方が、ポリフェノールやクロロフィルが豊富に含まれているようです。
ですので白菜など色の白いものは不向きです。
グリーンスムージーに適した野菜や果物をまとめてみましたので参考にしてみてください。

グリーンスムージーに適した野菜

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 水菜
  • パセリ
  • セロリ
  • チンゲン菜
  • クレソン
  • モロヘイヤ
  • 青じそ
  • バジル
  • レタス
  • 春菊

グリーンスムージーに適した果物

  • バナナ
  • パイナップル
  • オレンジ
  • イチゴ
  • マンゴー
  • ブルーベリー
  • アサイー
  • グレープフルーツ

材料は入れすぎず、レシピはシンプルに。

市販されている粉末や液体のグリーンスムージーには、100種類以上もの野菜や果物などのエキスが含まれていますが、これはプロが計算した手法のもと作られています。
ただし、自分で作る場合、ひとつのグリーンスムージーにあまり多くの種類の野菜やフルーツは使わない方が良いでしょう。それぞれの野菜やフルーツの栄養価を最大限に摂取するため、そして消化器官に負担をかけないようにするためには、なるべくレシピはシンプルにした方がおすすめです。

デンプン質の野菜は使ってはダメ!

デンプン質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪いので使用してはいけません。
柑橘類の様な酸を含む食べ物と、デンプン質を一緒に摂取してしまうと、プチリアン(唾液に含まれる消化酵素のこと。デンプンを加水分解してくれる。)の働きが鈍くなり、デンプンの消化が妨げられてしまいます。結果、腸内でガスが溜まってしまい体調不良に陥ってしまいかねません。

デンプン質の野菜

  • にんじん
  • ブロッコリーの茎
  • ズッキーニ
  • カリフラワー
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • オクラ
  • トウモロコシ
  • ナス
  • 豆類

グリーンスムージーの特徴は?グリーンスムージーには魅力がいっぱいです。

おすすめランキング

  1. ミネラル酵素グリーンスムージー人気No.1ミネラル酵素グリーンスムージー 口コミ体験レポート
  2.  >> 口コミ体験レポートへ
  3. やずや ずぼらさんの酵素グリーンスムージーずぼらさんの酵素グリーンスムージー 口コミ体験レポート
  4.  >> 口コミ体験レポートへ
  5. アサイーレッドスムージーダイエットアサイーレッドスムージーダイエット 口コミ体験レポート
  6.  >> 口コミ体験レポートへ
  7. グリーンベリースムージーダイエット
  8.  >> 口コミ体験レポートへ
  9. ベジーデル酵素スムージー
  10.  >> 口コミ体験レポートへ

当サイトについて

当サイトはダイエット・美容を目的としたグリーンスムージーのランキングサイトです。管理人が商品を購入のうえ味や飲みやすさ、効果などからランキングをつけています。味覚・効果には個人差がありますのでご容赦ください。

メニュー

>ホーム